メタボの基礎知識

メタボという略語が世間に広まるようになり、
メタボリックシンドロームは誰もが知っている流行語になりました。
このように、メタボが広く知られるようになって社会的な注目を集めるようになったのは、
2008年から特定健診が始まったということと、腹囲を測るのが話題になった・・・
というのが大きな影響を与えたのかもしれません。

では、そもそもメタボとは一体なんなのでしょうか?

ローヤルゼリーが効くといっても、メタボの自覚がないのでは効果の実感はできないでしょう。
ここではメタボについての基礎知識をご紹介します。

実際のところ、メタボについては言葉は知っているけれども内容はよくわからないという人が多いようです。 ”メタボリック”というのは新陳代謝を意味する英語のメタボリズムの形容詞です。 シンドロームとは症候群という意味で、症候群とは一度にさまざまな症状が起きる病気のことを指しています。

わかりやすく言い換えるとすれば、メタボリックシンドロームというのは、
糖や糖質の異状によって様々な身体の異状があらわれることを指します。

メタボの身体状態

メタボリックシンドロームのベースは内臓脂肪型肥満です。
さらに、動脈硬化の引き金となる脂質異常症や高血圧、高血糖という三つのファクターのうち、
二つ異状の危険因子を併せ持つ場合にメタボリックシンドロームと判断されることになります。

いずれの場合においても、動脈硬化という恐ろしい病気の原因となる生活習慣病であり、
これまでも肥満や脂質異常症、高血圧、高血糖という四つの危険因子は死の四重奏とも呼ばれました。

これらをあわせもってしまった場合は著しいペースで動脈硬化が進行してしまうと言われています。
その結果として、死に至ることも少なくない狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などが引き起こされるのです。

そのため生命の危機につながってしまうリスクが高いということから死の四重奏と呼ばれていたのです。
肥満、メタボと気軽に口にすることが多くなりましたが、実はこれらは非常に危険な状態。
そのため、少しでも不安な方はいちはやく改善することをオススメします。

ローヤルゼリーはそれを大きくサポートしてくれる健康食品です。
ぜひ試してみてください。

ローヤルゼリーは上記の死の四重奏に対しても全てに大きな効果を発揮してくれます。
コレステロール値を抑え込む働きは肥満だけではなく高血圧の改善につながりますし、
脂質異常症の根本的な原因を解消することにもつながるからです。

糖尿にもローヤルゼリーは効き目があると言われています。
しっかりと活用して健康な明日を手に入れましょう。

Copyright© 2013 Royal Jelly power All Rights Reserved.