ローヤルゼリーにパロチンがたっぷり

ローヤルゼリーについて調べている方の中には、健康や美容維持に役立つものを生活に取り入れたいと考えている方も少なくないでしょう。 ローヤルゼリー(=王乳)は女王蜂のためだけに働き蜂が体内で合成する特別食で、研究が進められているにも関わらずその成分や人に与える効能はまだまだ解明されていない部分が沢山ある神秘的な食品です。

ローヤルゼリーのみを一生食し続ける女王蜂は、働き蜂の数倍の体長を持ち、寿命も数十倍、毎日1000個以上の卵を産み続けるという驚異的なパワーがあります。 このことからも非常に素晴らしい栄養素と効果が秘められていることが十分にわかります。

王乳に含まれている成分の中でも特筆すべき成分の一つに『類パロチン』があります。
類パロチンというのは、パロチンと同じような働きをする良く似た物質という意味です。
では、パロチンというのがどのような成分なのか気になるところです。
パロチンとは、私たち人間の唾液に含まれている唾液腺ホルモンです。
良く、おしゃべりなおばさんは長生きする。などと言われますが、これは良くしゃべることで唾液中に含まれるパロチンが多く分泌されるためだと考えられています。
パロチンとは、別名『若返りホルモン』とも言われる成分なのです。

このパロチンがずっと分泌され続けていれば老化も抑制できるのですが、大体20歳を過ぎたくらいから分泌量が低下していきます。 『25歳はお肌の曲がり角』という言葉をよく耳にしますが、これは若返りホルモンであるパロチンの分泌量が低下することも大いに関係しているでしょう。
となると、なんとかパロチンの分泌量低下をくい止めたいものですが、こればかりはどうにもできません。 そこで役に立つのがローヤルゼリーに含まれる『類パロチン』です。

類パロチンを摂取することによって、足りなくなりつつあるパロチンの働きを補う事ができるのです。
類パロチンをしっかりとおぎなうことで外見的なアンチエイジング効果が期待できるのですが、
それだけではなく健康面でのアンチエイジング効果も期待できます。

例えばヤケドですが、類パロチンの働きや細胞を作り出すアミノ酸、その補助をするビタミン群の働きによって約30%も治りが早くなるという事が報告されています。

他にもニキビや吹き出物、高血圧、動脈硬化、狭心症、脳疾患などの予防・改善にも効果を発揮すると言われています。

年齢や性別を問わず、若々しく健康的に生きたいと願うのであれば、ローヤルゼリーの持つ成分や効能は実に効果的且つ効率的だと言えるでしょう。

Copyright© 2013 Royal Jelly power All Rights Reserved.