冷え症にローヤルゼリー

ローヤルゼリーは私たちに素晴らしい効果を与えてくれる健康食品です。
その素晴らしい薬効は多岐にわたり、生活習慣病の改善から美容にわたるまで数々の悩みを解消してくれます。 その効能を発揮する症状のひとつとして冷え症が挙げられます。

手足や腰などが常に冷たい感じがして、氷をはったみたいに寒いと訴える女性が最近になって急増しています。 これは「冷え症」という症状であり、改善可能な症状と考えられます。

よく使われる言葉なので、冷え症というひとつの病気があると思われていますが、実際のところはそうではありません。 例えば、自律神経失調症や卵巣の機能不全などからくる症状であり、のぼせや熱感をはじめ、動悸や頭が重いという症状を合わせて発症する不定愁訴のひとつと考えられます。

更年期の女性だけではなく、若い年代の人にもその傾向は見受けられるようです。
間脳が老化を始めると交感神経が必要以上に緊張してしまうケースが多く、
結果的には副腎皮質ホルモンという物質が過剰に分泌されることになります。

そのため、血管が急に細くなってしまいます。
これは血の通り道が狭くなってしまうということですから、全身にしっかりと血が行き届かなくなるようになります。 それが手足が冷たくなる原因となるのです。

また、実は手足が冷たく感じるのは間脳の性中枢という部分において「感じている」だけであって、本当は身体が冷えているわけではありません。 冷え症になっている本人は手足を冷たく感じていても、実際には手足や腰の部分の温度が低下してしまったり、血液の循環が妨げられているわけではないのです。

ですから、その部分だけを局部的に温めたり、衣服で覆ったとしても大した効果を感じることはできないでしょう。 大切なのは根本的な解決であり、それに必要不可欠になるのがローヤルゼリーというわけなのです。 ローヤルゼリーを飲むと身体がぽかぽかしてくる感じがするという人が数多くいらっしゃいます。 これは、間脳が若返ることによって交感神経の緊張がとかれている証明でもあるのです。

もちろん、その他にも冷え症を改善する方法はあります。 例として挙げられるのは「高麗人参」を飲むということです。 高麗人参はローヤルゼリーとおなじく、様々な効果を発揮してくれる健康食品ですが、冷え症にも効果があると言われています。 また、運動不足だと感じているなら少しでも運動するようにしましょう。 しっかりと生活習慣を整えることで冷え症は改善されてくるはずです。

Copyright© 2013 Royal Jelly power All Rights Reserved.