高血圧予防にローヤルゼリー

血圧が高いということで検査を受けてみると、腎臓や副腎などに病気があって、その結果として高血圧になっているということも有り得ます。 しかし、いくら調べても高血圧の原因が見つからないという場合もあるのです。 これは本態性高血圧と呼ばれています。

血圧が高くなる理由は細い動脈が収縮するのがメカニズムとしての誘因です。
この細動脈が収縮するのはなぜかということは未だにわかっていません。
脳からの命令が交感神経を伝わって、細い動脈に達すると、この動脈が収縮することが知られており、
一説としては、交感神経の活動が亢進することによってホルモンを出し過ぎることが高血圧の引き金なのではないかとの推測もあります。
そして、高血圧の患者の約八割は本態性高血圧なのです。

高血圧にはローヤルゼリーが効果を発揮するということがわかっています。
ローヤルゼリーは間脳に働きかけてくれるので、血圧を正常にするための自律調整を行うという役割を果たすのです。 効果が出始めるのは、一般的には数週間かかると考えられます。
長くても数か月服用を続ければ血圧が下がってくるでしょう。
早い場合であれば、数日間の服用でも血圧が下がることがあります。

高血圧を治すのであれば、血圧の降下剤の使用は最後の手段にするように心がけましょう。
出来れば、生活習慣の改善をまず始めるべきです。

第一に精神的なストレスを解消するようにして、第二にナトリウム、つまり塩分の摂取量を減らすようにしましょう。 タバコやお酒を避けるようにするだけでも大きな効果を感じることが出来るはずです。

また、メタボリックシンドローム(肥満)も血圧が上昇する大きな誘因のひとつと言われています。
しっかりと体を管理して肥満にならないようにしましょう。
そして、運動も欠かさないようにしましょう。

高血圧の原因のひとつであると考えられているコレステロールは運動不足になると直ぐに蓄積されるという特徴がありますが、 運動をすれば解消もまた早いという特徴もあるのです。

運動は筋力トレーニングよりも有酸素運動を優先させましょう。
有酸素運動というのは、ジョギングやウォーキングなどを指します。
これらの運動療法や食事療法に加えてローヤルゼリーの摂取を欠かさずに行えば、高血圧はかなり改善されるはずです。

ちなみに、ローヤルゼリーもまたコレステロールを抑えるという働きがあります。
これによって高血圧だけではなく、動脈硬化や肥満なども防ぐことが出来るはずです。

Copyright© 2013 Royal Jelly power All Rights Reserved.